プーケット中国寺について

J・サンチャオのプーケット巡礼を見る

【プーケットの中国寺を取り巻く’不思議’に惹かれて巡礼の旅に出た】

marson1その昔、中国人移民たちがプーケット島内に中国寺を造り、今でもベジタリアンフェスティバルポートー祭り(亀祭り)などが盛大に行われている。

プーケット・中国寺旧暦で祭りの日が決められ、なんでこの寺ではキンジェーがあるのに、お亀様祭りはやらないの?とか、何の日なのかわからないけどお祭りをしているお寺があったりと、中国寺はお祭りスケジュールがわかりにくいと常々思っていた。

今年の亀祭り1週間ほど前、マクロ横にある【Chid Chiew寺】で祭りがあり、神様は【七星娘娘】らしいと知る。 えっ! なんで今まで気が付かなかったのか・・・。中国寺ごとにお祀りする神様が違うから、お祭もそれぞれ違うんだー! ということに遅ればせながら気付いたのでした。ちなみに【七星娘娘】は七夕の織姫ですよ!

P1015591そんなこんなで、この寺はどんな神さま? とまずは亀祭りの神さまから調べ始めると、中国寺の魅力に引かれ始める。

なぜなら、プーケットの中国寺では宗教の隔たりなく、色々な神さまを一つの寺に一同に祀るという事実を知ったから。

タイ仏教、道教、中国仏教、イスラム教、ヒンズー教、バラモン教・・・混ざっていいの? でもここの中国寺ではありなんです!

P1015642そして、プーケットにある中国人寺の数はタイ仏教寺よりも多く、タイ国内では珍しいことらしい。これらの驚きから興味津々になり、巡礼の旅が始まっちゃったのです。

専門家や学者ではないので、自分の見て感じたままを書き綴っていきます。

どうぞよろしく!

J・サンチャオのプーケット巡礼

by Jsanjao(ジェイ・サンジャオ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA