タグ別アーカイブ: プーケット

プーケットタウン【キアン&ヘーチー】なつかしの味@クラビー通り

昔懐かしいババ料理、ロバとキアンの人気店。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

クラビー通りにある中国寺、天后宮【MAE YA NANG SHRINE 】の斜め前にあるお店。タイ人の姉妹がやっている。店はかなり古めかしいが創業20年ちょっと。

ここにはババ料理(プーケットに移住した華僑の料理)で有名な【ロバ】(豚の内臓)や豚のミンチを湯葉で巻いて揚げた【キアン】の店。

残念ながら豚の内臓系は得意でないため、まだ試していないが、カオランにあるロバの店と2大人気店としての地位を守っているらしい。

キアンは、ビールにも合いそうな一品。
一番のおすすめはモヤシやマンケウ(イモ)を詰めた厚揚げ。タイの豆腐はまずいと思っていたが、ここは豆腐自体もおいしい。ニガリの臭みもなく、是非お試しいただきたい。

キアン
キアン

さらに小エビとモヤシとマンケウに粉を混ぜて一口サイズに揚げた【ヘーチー】は素朴なお好み焼き風。甘辛ソースでいただきますが、こ
このはそのままでもイケル。安くて美味しくて、やっぱりタウンには美味いものあるんだなあと実感しました。

厚揚げとヘーチー
厚揚げとヘーチー

店の軒先で鍋に入って売られているビーフン炒め【ミーフンクラドゥックムー】は豚のリブが入ったスープ付き。漢方の香りがプンプンしますが、ヘルシーで、これも美味かった!(2014年取材)

ミーフンクラドゥックムー
ミーフンクラドゥックムー

 

(営)朝~売り切れまで
クラビ通り中国寺・MAE YA NANG SHRINE
斜め向かい。キアンは1つ10B。厚揚げ、ヘーチー
は1つ8B。

【マキアートハウス】プーケットタウンのカフェ│Macchiato House

リーズナブルなコーヒーとデカハニートーストが人気のカフェ
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

プーケットタウンのオールドプーケットエリアの中心、タランロードにあるカフェ。今年で5年目を迎えるそうだ。各種コーヒーの値段が60バーツぐらいと安めなため、学生の姿も多いし、在住外国人でもお気にいりにしている人も多い。

人気は超デカイ、アイスクリームがたっぷりトッピングされたハニートースト。しかも80バーツと安い。値段もリーズナブルで、居心地の良さも◎。オーナーはプーケット生まれの中華系タイ人の仲良し3人組。最初はセカンドビジネスとして始めたが、今はサムコンにホテルもオープンして、本業となっているそうだ。 続きを読む 【マキアートハウス】プーケットタウンのカフェ│Macchiato House

プーケットの中国正月【オールドプーケットタウン祭り2015】

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

中国正月のイベントとして、すっかち定着したオールドプーケットタウン祭り。2月26~28日まで、タラン、バンガー、ソイロマニー、クラビ、そしてTATそばのクイーンシリキット公園(Queen Sirikit 72 Years Chalearmprakiet Park.)で開催され、ローカルフードの食べあるき、パフォーマンスや各種イベントが催されています。

 

【道教最上位の神・玉皇大帝の誕生日を神々とともに祝う】

中国正月の9日目は中華系の人々が信仰する道教で最高位といわれる玉皇大帝の誕生日(2月27日)でもあります。そのお祝いは前夜(26日)から始まり、公園でも盛大に儀式が執り行われました。タイでは【ピティ ワイ テバダー】といわれています。最高位の神の誕生を天のすべての神々がお祝いするようです。公園にはプーケット県知事やペラナカン協会会長など地元著名人が各自祭壇を設け、23時過ぎからお経が読まれ、静粛に儀式が執り行われました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

クイーンシリキット公園は祭りの中心地であるため、様々な中国正月のためのデコレーションがされています。野菜と植物で作られたドラゴン、日本に比べたらちょろすぎますがイルミネーションのドームなどお祭り気分を盛り上げるためにがんばっています!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

続きを読む プーケットの中国正月【オールドプーケットタウン祭り2015】

カオソックでブティックテントに滞在!ロマニー温泉で朝風呂!

初めてのカオソック滞在。1泊2日と短い旅だが、カオソックの素朴でリーズナブルな旅を満喫できたと思う。

【虫は入らない!カオソック・ブティック・キャンプ】

宿泊したのはKhaosok Boutique Camps。バンガローのようだが、部屋はテント内にある。入口がぴっしる閉まるのであれこれ虫がはいってくる心配がない。これ、大切!じゃないですか?自然には親しみたいけど、どっぷり自然のなかはイヤという、私たちのような人にはぴったり。そのうえ、テントなのに、エアコンもあるし、ホットシャワーも付いている!デッキもあるので、そこで夕景をみながらビールも飲める。いいところです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

チェックインがちょうど4時ごろだっため、テント内は西日があたってあつ~。目の前はジャングル、はるかに奇岩の山々が連なっている。エアコン全開!すぐ涼しくなりました。一緒に行ったサンジャオは即刻シャワーしておりました。私はなんか面倒くさくなって、寝る前までシャワー浴びなかった。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ベッドの奥にはトイレとシャワー、洗面台があり。ファスナーでぴっちり閉まる。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
お隣のテントはカップルだった。なぜか美男美女の人たちが多かった
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
テントの前に広がるジャングルと山々。

 

続きを読む カオソックでブティックテントに滞在!ロマニー温泉で朝風呂!

プーケットタウン【バーミートムヤム】@Bamee Hong Kong

 化学調味料は使いません!香港ヌードルのバーミートムヤム

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

タウンのプンポーン(Phum Phon)にお粥が美味しい店があると聞いてきてみると、香港から輸入している麺を食べれる麺屋でもあると分かる。お店の人におすすめを聞いてみるとトムヤム麺だというのでお粥とトムヤム麺を頼んでみる。

まず始めに2切れの揚げ魚が小さな小皿のってでてきた。衣はサクサクで中はふわっとした白身魚、生姜の利いたナムチムとともにいただく。
トムヤム麺というと、ナムプリックパオやピーナッツをで作る濃厚スープを想像していたが、出てきたものは所謂トムヤムナムサーイ。レモングラスやバイマックルーにプリック、キノコ、魚、イカ、エビとトムヤムシーフードそのもの。自家製ルークチンも数種類はいっている。

続きを読む プーケットタウン【バーミートムヤム】@Bamee Hong Kong

プーケットタウン【濃厚スープのトムヤムバミー】@KIm Tong

待たされちゃうけど、食べたい!濃厚トムヤムのバミー
P1014099

バミー好き中華系の友人に、4-5年前に連れて行かれたバミートムヤムムーの店。

ただすっかり自分の記憶の中からその店は消えていたある日、当時一緒に行った別の友人に”あの”バミートムヤムの店で昼ごはんを食べよう、お腹空いたし近いし。運転している私は頭の中に???が・・・。

この近くのバミートムヤムの店なんていったことない、私は知らないといってみると、「裏道にあってすごく長く待たされる店だよ。」という友人の一言で記憶が蘇った。確かにすごく長く待たされて食べたバミーの店行ったことある、美味しかった記憶が。
っと言うことで久々に行ってみると、相変わらず人気店のようで、店のそばまで行くと沢山の車が路駐している。
以前よりも店が広くなっているのがすぐに分かった。

この店はバミー屋さんにしてはやけに待たされる。その原因は 続きを読む プーケットタウン【濃厚スープのトムヤムバミー】@KIm Tong

ハッピーニューイヤー2015|パトンビーチの花火!

パトンビーチの花火、新年に入る15分前ぐらいから各ホテルから打ち上げられます。12時になった時点で最高潮!パトンの空は花火で埋め尽くされます。ビーチでは個人で上げる人もいて、怖いような、楽しいような。どう考えても日本では考えられない状況で花火あげています。これが東南アジアのゆるさでもありますね。(笑)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これは新年30分前ぐらい。夜空にはコムローイと呼ばれる提灯がたくさん揚げられていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

カウントダウンが終了後は、まったく酷い交通渋滞。道路沿いのバーは観光客が大はしゃぎ。それでもパトンのニューイヤーは活気があって、エキサイティングです。

プーケットを守る土地神【ポ・ター・ト・セ】驚愕の歴史!

トセ山に鎮座する【ポ・ター・ト・セ】│Pho Ta To Sae Shrine

メインの祠に祀られるト・セのご神体3体
メインの祠に祀られるト・セのご神体3体

プーケットタウンに居るとは思えない、懐かしい土と緑の混ざった夏山の匂いのするト・セ山に宿る土地神様。

ト・セとは、プーケットタウン北東にある山を守るイスラム教の土地神様の一人。昔からプーケットの土地はイスラム教やバラモン教の神様が宿ると信じられている。

『ト』と呼ばれるこの神様は、島内の山や中国寺内で宗教の垣根を越えて信仰さるプーケット独特の土着神なのだ。また、タイ人宅の庭先で目にすることのある小さな祠も『ト』のスピリットを祀っている。

イスラム教は偶像崇拝がないはずなのに、ト・セのご神体がここにはある! 続きを読む プーケットを守る土地神【ポ・ター・ト・セ】驚愕の歴史!

Heavenly Worriers Invitation & Demarcation-天空の兵士の霊を招待する

10月26日、昼間行われた【Heavenly Worriers Invitation & Demarcation】は、1回めのときに見ているけど、見逃していた部分、マーソン達が境内を練り歩き、数カ所にお米を巻きながら鞭を打つ所を追ってみた。

これだけ何度も行くと見慣れた顔のマーソンが多く、私たちが勝手に命名している高田(元巨人の野球選手)や寺沢さん(元プーケット住人)の活躍が見れました。寺沢さんは、兵士の霊に供物を捧げるときなどの儀式で活躍する、七三分けの激しい踊りの名手?!のマーソンです。

長老が出来上がったおかずの入った大鍋に米を巻き、その周りを剣をかざしながら歩く寺沢さん。その後は、本堂外の柱に東西南北の旗を立て、何度見てもいいなぁと思う踊りが始まりました。今回の寺沢さんの踊りはかなり激しく、振り切ってました!気合い入ってるのかね、2度目ってっことで。 続きを読む Heavenly Worriers Invitation & Demarcation-天空の兵士の霊を招待する

プーケットタウン【バミーナーム】とルークチンが人気の店

ルークチンも超有名だけど、魚だしのバミーがウマ~。

プーケット 人気の麺、バミーヘーン
バミーヘーン

あそこのルークチンが食べたい、お昼を買いにいけばルークチンを買ってきてとタイ人に頼まれることが良くある名店。

フワプリのルークチンは少しい大きめサイズ。私達は、バミーナームとバミーヘーンを注文。ルークチン人気は分かっていたが、驚いたのがそのスープとバミーの美味しさ!

お魚でとる澄んだ出汁は少し酸味が利いていてさっぱりしている中にもうまみが詰まっている。バミーは日本のラーメンとまではいかないが、ねちっとしていなく、さらりといただける。

麺の具は、ルークチンプラー、タオフープラー、カニカマ、ゆでた魚、レタス、モヤシ。この店の揚げ魚も人気とのことだが、この日はすでに売り切れのため食べられなかった。

美味しい料理は人種を問わず人気がある。タイ人はもちろん、ファランもこの店の麺を堪能していた。

この店の1軒挟んだ隣に、同じような店があるがそちらではなく、小さな橋の隣がこの店になるのでお間違えなく。(私たち、すでに間違え済み)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ロビンソンデパートの裏通り。Phang Nga RoadのRoyal Phuket cityの三叉路を右折しTilok Uthit 2 Roadに入り、カシューナッツ工場の手前左手。小さな橋の隣。