タグ別アーカイブ: チュイトゥイ

ジェー料理(菜食)を楽しもう!@Jui tui

キンジェーも後半。最後の3日間菜食をする人も多いので、チュイトゥイをはじめ、中華寺周辺のキンジェー屋台も賑わっています。普段食べている料理やお菓子などを工夫して菜食にアレンジ(ジェー)したものが売られています。ほんとにこれジェー?と疑ってしまうほどの味もあり、ちょっとした話題にもなります。

それでもいろいろな料理があるのは、やっぱりチュイトゥイ。通年で菜食を提供している店も数軒あり、そこのおかずはやっぱりバリエーションが違います。

それではチュイトゥイのジェー料理を幾つか紹介します!

菜食専門店の屋台
菜食専門店の屋台

また、お菓子類やヤム(サラダ)、果物などもいろいろあり、目うつりしてしまいます。私も9月30日から菜食ですが、チュイトゥイに度々行っています。ここならいろいろあるので、菜食のみも苦になりません。

ヤム(サラダ)の屋台。
ヤム(サラダ)の屋台。
ポピヤ(生春巻き)
ポピヤ(生春巻き)
ココナッツアイス
ココナッツアイス

九皇大帝と玉皇大帝を迎える┃@Tuitui Sep.30,2016

夕方に神様をお迎えするポール立てが終わると、夜は九皇大帝と玉皇大帝を迎える儀式が各中国寺で行われた。

この儀式では天上の最高神ともいわれる玉皇大帝ををお迎えし、その後に海や水辺から祭りの主神である九皇大帝をお迎えする。

一番賑わうチュイトゥイ寺に行ってみた。儀式は23時9分から。チュイトゥイはなにかと『9』という数字が好きだ。ここはマーソン数の多くも、女性のマーソンもとても多い。

女性のマーソン@チュイtゥイ

 

マーソンと儀式を執り行う人たちは寺から外に向かって玉光大帝を迎え入れるためにお祈りする。その数も多かったので圧巻だった。この儀式は玉皇大帝から九皇大帝のお迎えと続き、約1時間続いた。

この間、木魚は決まった間隔で何十分もたたかれる。一人でやるのだから、これさえも人間技には思えない。

今回、不思議に思ったのは、チュイトゥイは毎年、九皇大帝をサパンヒンにお迎えに行っていたのではないかと思うのだが….。

爆竹も例年より控えられている気がするのは気のせいか?

 

 

祭りの準備│キンジェー2016

あと、5日でキンジェー(ベジタリアンフェスティバル)が始まる。今日はキンジェーで一番有名な中華寺、タウンのチュイトゥイに行った。

朝はお掃除やら、祭りの初日に神様(九皇大帝)をお迎えするための大きな竹竿に信者が金箔貼りを始める。竹竿に金箔を貼るのはチュイトゥイだけじゃないかと思う。見物客も一番多いし、お金持ちの氏子が多いのかもしれない。

私たちは夜のPung-Eiewという儀式を見に行ったのだが、その前に少額であるがお賽銭を渡し、金箔をいただいて、竿に貼った。貼り方もなかなか要領を得ず、手が金箔でキラキラになった!

キンジェー、金箔貼り

今日の儀式は寺の東西南北、そして中央に配置されて寺を守るタハーンと呼ばれる兵士の霊たちを、普段の兵役から解いて、この祭りの間は開放するという意味がある。

 

 

期間中、様々な神が下りるマーソン数名と、儀式を遂行する人が数カ所で火を焚き、お祈りをした。ここには、毎年マーソンとして登場するおばあさんのマーソンがいる。今年も元気にこの儀式に参加していた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

白煙の中で。マーソンの行進@Jui Tui Shrine

9月30日。祭りの残す所あと3日。今朝は祭り最大の規模を誇るチュイトゥイ寺のマーソンの行進を見に行った。見学場所はブルーエレファントやタイフア博物館があるオールドタウンエリアのクラビ通り。

また今回も予定開始時刻8時9分より早々に始まっていた。爆竹の音が寺方面から聞こえてくる。寺方面の空は爆竹でまっ白になっていた、

チュイトゥイはマーソンの人数も格別多いが、寺が狭い。そのためか、マーソンの神様降ろしは周辺の寺や、祭壇を持つ個人の家などでも行われ、それぞれ神様を降ろした場所から行進ルートに入ってきた。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
傘の柄は口の中を突き抜けている

女性のマーソンも多く、大体は車に乗って行進。車の花飾りがその飾りを競っているかのようにどれも豪華でびっくりした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

美人で目立ったマーソン。降りているのは観音様

クラビ通りはタラン通りに繋がる道だが、道幅が狭い。神輿が通ると信者から投げられる爆竹で真っ白。息もつけない状況でマスクなしではいられない。通りはシノポルトギースのショップハウスが建ち並ぶ通りなので、オールドな雰囲気がある。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
爆竹は邪気を払うために鳴らされる。

続きを読む 白煙の中で。マーソンの行進@Jui Tui Shrine