タグ別アーカイブ: カトゥ

ふたりは仲良し?【Lan Tao&Pak Taoお迎えの儀式】@Kathu

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

15日の夕方からカトゥでは生を司るLan Tao、死を司るPak Taoをお迎えする儀式があり、寺は賑わっていた。このお迎えは寺から少し離れたカトゥの役場広場で行われる。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

行列の道すがらの家々には立派な祭壇をもつ家が多く、お迎えのときは各家も扉を開いてお迎えし、行列に向かって爆竹を投げる。カトゥのこのエリアは古い祭が多いため、昔ながらのキンジェーひ思いを馳せることができる。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

下の写真はマーソンの行列の一番最後にいたふたり。男のマーソンがさあ、投げろと参道の家の人に言ったあと、闇の中で、すさまじい数の爆竹が彼らの足元で炸裂した。なんともおそろし~。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ちなみに下の写真の二人が爆竹の人。男性は素のときはなんか、オカマチックな人。なので衣装もピンクなのかもしれない。女性は一般参加という枠組み。そういう枠があるらしい。このオカマチックなマーソンにおりる神さまは世話好きなんだろうか。女性は寡黙だが、マーソンは明るく、おしゃべりもよくしていた。OLYMPUS DIGITAL CAMERA 

お迎えに行っている間、ご飯を食べに。1時間弱で、次々とマーソンや神輿が戻ってきた。最後の九皇大帝のぼんぼりや神輿が戻ってくるときは、爆竹も半端なくなる。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

戻ってくると、信者はマーソンのもとに集まり、ご利益を受けるよう。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

カトゥの主神は芸能の神様のため、境内ではこんなショーも披露されていた。OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA[/caption]

Lam Tao Pak Tao-北斗君星と南斗君星のお迎え@Kathu Shrine

IMG_529410月26日、夜は北斗君星と南斗君星のお迎え。お天気にも恵まれ、気候も涼しくて気持ちよかった。こちらも多くの信者たちがきてて、前回よりも多かったと思う。

新調したかの様な衣装をまとい立派な髪飾りを付けている観音様のマーソンが多くいた。衣装にも流行り廃れがあるのかな? 観音様の一人が一般人とは思えないほど美人の女性がいて、入る前には写真を撮ってもらっている人がいたくらい。今回はお神輿の数が前回よりも少なかったように感じた。

お寺を出発してアンプーカトゥ(役場)まで早足のマーソンたち、道路脇の民家は扉を開け立派な祭壇を披露し、家主たちはマーソンやお神輿に爆竹を投げる。 続きを読む Lam Tao Pak Tao-北斗君星と南斗君星のお迎え@Kathu Shrine