Bo【ok】Hemian│プーケットタウンのブックショップ&カフェ

村上春樹の海外装丁版を発見した!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この店はタウンのタランロードにあり、古本屋風のカフェとして、結構以前からあり、ノーエアコンだがお客が多いなあと思う店だった。久しぶりにそぼを通ったら、エアコンにリノベーションしていたので、初めて寄ってみた。

ちょうどオーナーがいて、ちょっとお話を聞いてみると、この店は2人の男性オーナーで経営しているらしい。地元人ではないとのこと。今日は不在のもうお一方はヤオヤイ島で医者をされているらしく、執筆業もされているらしい。そしてこの方は本が好きでいろんな本を置いているらしい。

本棚に目を向けると村上春樹の海外版というのか?何冊も置いてあった。さすが世界のムラカミハルキ!装丁も(たぶん)日本とは趣が違うようで目を引いた。私はなぜか、ここでタイ語の九州ガイドブックを買った。写真が多くて、表紙はネコの写真。タイ人はどんな日本のものに目が引かれるのだろうとおもって購入。

こちらもシノポルトギース様式のショップハウスに入るお店だが、このスタイルのショップハウスは細長く、途中に中庭があって、さらに奥にまた部屋があるというのが一般的だ。だから奥の空間がギャラリーのようになっているところも多い。なんか余裕の空間になっていたりする。このお店の奥もなかなかアートな雰囲気だった。

ここがカフェコーナー。奥にも本棚がみえます。
ここがカフェコーナー。奥にも本棚がみえます。

 

Bo(ok)hemian  

61 Talang Road Phuket Town

Tel:089-0900657

9:00-19:30(月~金) 9:00-20:30(土日)

 

プーケットで初めて!【元宵節】のランタン祭り@天后宮

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2015年3月5日は旧暦の1月15日。元宵節(ゲンショウセツ)と呼ばれます。(旧正月)から数えて15日目で、最初の満月の日。灯籠(を飾り、「元宵団子」とよばれる餡(あん)入りだんごを食べる習慣があるそうです。

元宵節に行われる台湾のランタンフェスティバルは有名ですが、始まりは1990年。今年は3月5~15日に開催されました。そんなに歴史は古くないですね。というのは一時は忘れられた風習になりつつあったのを再興したかららしいです。それ以前は各中国寺でランタンが飾られていたようで、それぞれを見物に行っっていたようです。

プーケットではクラビー通りにある天后宮(MAE YA NANG SHRINE)で初めてのランタン祭りが行われました。なんでもお寺のプラタン(会長)が今年新しく選ばれて、その人のアイディアとのこと。

私は見ることができませんでしたが、夜は境内に設えた舞台で2度のショーが行われ、数軒の出店もでたようです。

main2

lantern

夜9時過ぎに行ったので、そういったイベントは終了していましたが、境内に赤い提灯が吊るされ、赤い風鈴の大きさの提灯もたくさん奉納されていました。

中華圏では元宵節が終わると『新しい年が始まった!春が来た!』となるようです。私も信者ではありませんが、お参りをして『現世でのご利益とみんなの幸せ』をお願いしました。自分的には中国寺は日本で神社に行く感覚にとても近いと思っています。

P1019694

P1019699

まだまだ小さなこじんまりとしたお祭りではありましたが、近年、プーケットの中華系(ババ)の文化的な盛り上がりの流れの中で、今後もっと華やかなお祭りになるやもしれません。

P1019687

それに季節感がないプーケットでは中国正月の間、オールドプーケット祭りが行われたり、その時期に道教の最高位の神様とされる玉皇大帝の誕生日のお祝いもあり、私もサンジャオさんと忙しく、いろいろ見て回りました。中国寺がタイ寺よりも圧倒的に多いプーケットならではでもありますし、これも生活の彩りだなあと思っています。

サラが中国風で素敵です。
サラが中国風で素敵です。

プーケットタウン【キアン&ヘーチー】なつかしの味@クラビー通り

昔懐かしいババ料理、ロバとキアンの人気店。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

クラビー通りにある中国寺、天后宮【MAE YA NANG SHRINE 】の斜め前にあるお店。タイ人の姉妹がやっている。店はかなり古めかしいが創業20年ちょっと。

ここにはババ料理(プーケットに移住した華僑の料理)で有名な【ロバ】(豚の内臓)や豚のミンチを湯葉で巻いて揚げた【キアン】の店。

残念ながら豚の内臓系は得意でないため、まだ試していないが、カオランにあるロバの店と2大人気店としての地位を守っているらしい。

キアンは、ビールにも合いそうな一品。
一番のおすすめはモヤシやマンケウ(イモ)を詰めた厚揚げ。タイの豆腐はまずいと思っていたが、ここは豆腐自体もおいしい。ニガリの臭みもなく、是非お試しいただきたい。

キアン
キアン

さらに小エビとモヤシとマンケウに粉を混ぜて一口サイズに揚げた【ヘーチー】は素朴なお好み焼き風。甘辛ソースでいただきますが、こ
このはそのままでもイケル。安くて美味しくて、やっぱりタウンには美味いものあるんだなあと実感しました。

厚揚げとヘーチー
厚揚げとヘーチー

店の軒先で鍋に入って売られているビーフン炒め【ミーフンクラドゥックムー】は豚のリブが入ったスープ付き。漢方の香りがプンプンしますが、ヘルシーで、これも美味かった!(2014年取材)

ミーフンクラドゥックムー
ミーフンクラドゥックムー

 

(営)朝~売り切れまで
クラビ通り中国寺・MAE YA NANG SHRINE
斜め向かい。キアンは1つ10B。厚揚げ、ヘーチー
は1つ8B。

【マキアートハウス】プーケットタウンのカフェ│Macchiato House

リーズナブルなコーヒーとデカハニートーストが人気のカフェ
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

プーケットタウンのオールドプーケットエリアの中心、タランロードにあるカフェ。今年で5年目を迎えるそうだ。各種コーヒーの値段が60バーツぐらいと安めなため、学生の姿も多いし、在住外国人でもお気にいりにしている人も多い。

人気は超デカイ、アイスクリームがたっぷりトッピングされたハニートースト。しかも80バーツと安い。値段もリーズナブルで、居心地の良さも◎。オーナーはプーケット生まれの中華系タイ人の仲良し3人組。最初はセカンドビジネスとして始めたが、今はサムコンにホテルもオープンして、本業となっているそうだ。 続きを読む 【マキアートハウス】プーケットタウンのカフェ│Macchiato House