プーケットタウン【カノムチン】麺が絶品!@P’ Ree Kanomjin

細くさらっと。麺は揖保乃糸のごとく。

昔からある小さ居お店だよ、と友人から教えてもらった店。気にしながら車を走らせないと、見逃してしまいそうな小さくて薄暗い店だった。そのいでたちから、老舗の風格ありで期待できる。店先にはカレーの鍋が並べられ、私はグリーンカレーを、編集長はゲーンカティプラーをチョイスした。

ゲーンカティプラーとカノムチン
ゲーンカティプラーとカノムチン

お店のおばさんにホーモックはいかがと勧められ、これも1つ注文。
テーブルにある野菜や、漬物類、ゆで卵をトッピングして一口。

麺が旨い!細くさらっとした麺は、他店のそれとは違い素麺に近いくらい。カレーは辛さがマイルで、あっさりとしていてくどくなく、これまた美味しい。

グリーンカレー+カノムチン
グリーンカレー+カノムチン

続きを読む プーケットタウン【カノムチン】麺が絶品!@P’ Ree Kanomjin

プーケットタウン【ホッケンミー(スープ有り)】の名店@時計台そば

スープありが断然美味い!野菜もたっぷり!

ホッケンミー ソムチッド、プーケット
ミートムヤムキヤオナーム

プーケット料理の代表選手、福建麺(ホッケンミー)。
プーケットタウンの時計台のあるロータリー脇には有名なミートンポーがあるが、その隣にある間口の小さな店Somchidは福建麺の汁麺をだす店。こちらもファンは多い。

トムヤムにもできるとのことで、ミートムヤムキヤオナームとミーキヤオヘーンを注文。どちらもエビの出汁スープとなっている。

ミーキヤオヘーンについてきたスープを飲むとそのエビ出汁の力強すぎる香りに少し戸惑ってしまった。

P1013410
ミーキヤオヘーン

トムヤム味は、自分でナムプリックパオを溶かしながらいただくので徐々にエビ臭がマイルドになる。そして福建麺の太麺に絡んで、汁麺のほうが断然美味しかった。また野菜がたっぷり入っているので、量的には食べ応えのある一品だ。

ナムプリックパオも何か特別なものを使っているのかと聞いてみると、このブランドが美味しいと置くから出して見せてくれたものはスーパーでよく見るお母さん印。タイランドを感じました・・・・。

P1013415

メトロポール・時計台ロータリー脇のミートンポーの隣。
(営)09:30-17:00
ミーキヤオ 50 B

(2014年1月取材)

プーケットを守る土地神【ポ・ター・ト・セ】驚愕の歴史!

トセ山に鎮座する【ポ・ター・ト・セ】│Pho Ta To Sae Shrine

メインの祠に祀られるト・セのご神体3体
メインの祠に祀られるト・セのご神体3体

プーケットタウンに居るとは思えない、懐かしい土と緑の混ざった夏山の匂いのするト・セ山に宿る土地神様。

ト・セとは、プーケットタウン北東にある山を守るイスラム教の土地神様の一人。昔からプーケットの土地はイスラム教やバラモン教の神様が宿ると信じられている。

『ト』と呼ばれるこの神様は、島内の山や中国寺内で宗教の垣根を越えて信仰さるプーケット独特の土着神なのだ。また、タイ人宅の庭先で目にすることのある小さな祠も『ト』のスピリットを祀っている。

イスラム教は偶像崇拝がないはずなのに、ト・セのご神体がここにはある! 続きを読む プーケットを守る土地神【ポ・ター・ト・セ】驚愕の歴史!