プーケットタウン【カオカームー】豚足煮のせご飯の名店

ウチには店名がないんだよ、というカオカームーの老舗

創業50年、Back to Old Phuket…..そんな雰囲気を味わえるカオカームーの店。

何故か店内が煤色に染まっている。壁、壁にかけられている家族写真や仏様の絵、天井まで全て・・・。それはカオカームーと一緒に出されるスープを温める炭火のせい。今でもまだ炭を使って調理してるなんてと驚かされる。恐るべしプーケットタウン!

moo2店先には大きな鍋で豚足が飴色に煮られている。コラーゲンたっぷりのプルプルの部分と赤身肉にゆで卵にタカナ漬と王道のいでたち。この店のスープはお替わりをしてしまうほど美味しい。

店名はなにかなぁと私たちが日本語で話していると、店先に座る中華系の店主がウチには店名がないんだよと教えてくれた。

えっ、なんで分かったの?私たちが話していた内容が? 華僑のおじいさんの中には日本語が分かる人がいると聞いたことがあるが、もしかしてそれかもしれない?

日本とプーケットの歴史を感じさせられる思いだった。

moo4moo

Phang Nga RoadのRoyal Phuket cityの三叉路を右折しTilok Uthit 2 Roadに入り、カシューナッツ工場の手前左手。
(営) 06:00-13:00 売り切りごめん
カオカームー 50B/玉子1個 8B/氷 1B