プーケット【ロティ】一番人気!?@ROTI CHAOFA

ロティといえば老舗のロティチャオファ。

プーケット ロティ
ヤギのカレーとサクサクのロティには甘いチャーイェンがお約束!

10年以上前にタイの友人に連れられてきたこの店。当時は小さく薄暗かった店が今では2軒分の広さと明るい造りに変身していて、かなりの人気があることがうかがえる。

カリッと揚げ焼きされたロティによく煮込まれたヤギ肉のカレーは濃厚かつホロホロと骨離れのいい肉は変わらぬ美味しさ。ヤギ肉は少しラム肉のような独特の香りがするけれど、カレーのスパイスのおかげでかなり抑えられている。カレーもロティもボリュームがあり、二人で二人前を頼んだけれど食べ切れなかった。

編集長曰く、チャーエンはイスラムの店のものが美味しいとのこと。お茶がよく煮出してあり、ここのチャーエンが有名なのも納得。
カレーは、ヤギ肉、ビーフ、魚、チキンから選べるのでヤギ肉のに香りが苦手な人も他のカレーで楽しめます。

その他には、カオマンガイ、カオマンガイトート、カオモッカイ、カオトム、ガイトート、マタバ、サラダと品揃えも豊富。

会計のときに、残したカレーとロティをみたお店のお姉さんに、美味しくなかった?と聞かれてしまった。タウンの店は人が良いのも魅力のひとつ。

プーケット ロティウイークエンドマーケットのWirat Hong Yok RoadからChaofa East Roadの交差点を右折、Siam Commercial Bank隣、右手。Chaofa Pancakeの看板あり。
(営) 06:00-13:30 無休
ロティ一人前 30B/ヤギ肉カレー二人前 100B/チャーエン 15B/チャーマナオ 20B
2013年12月取材

プーケットタウン【エビダシのバミーナーム】@イエンタフォーの店

濃厚なエビ味噌がスープにしっかり溶け込む

店先で麺を湯がいているそばからエビ出汁スープのいい香りが漂う店。店名にもなっているイエンタフォーの店でもあるが、やはりストレートにエビ出汁を味わいたいのでバミーナームとバミーヘーンを注文。

プーケットのおいしい麺麺にのっている具は盛りだくさんで食べ応えあり。エビのかき揚げ風、ワンタンの皮揚げ、ゆでエビ、トロット煮た豚肉、キャップムー、ホムチヤオ、パクブン、モヤシ。ヘーンにはピーナッツパウダーも。スープはとても濃厚でエビ味噌がしっかりスープ溶け込んでいて、出汁文化でエビ好きの日本人の口によく合う。 続きを読む プーケットタウン【エビダシのバミーナーム】@イエンタフォーの店

プーケットウォーキングストリート│タウンで楽しむグルメ&ショッピング

Phuket Walking Street-毎週日曜日にタランロードで開催。

午後4時から10時までタランロードで開かれている『プーケットウォーキングストリート』。タランロードは600メートルにも満たない短い道だが、錫で栄えた時代のエキゾチックな面影を残す街並みが続いている。6時過ぎに到着したら、まだ人も少なく、シノポルトギース様式のタウンハウスがライトアップされてロマンチックな雰囲気だった。

プーケットウォーキングストリート
派手なイルミネ-ションはなんとパッタイ屋さん。

店数も多くはないが、珍しかったり興味深いものが多かった。日本では天然記念物のカブトガニの卵のサラダ、スーパーフルーツと称賛されるGAC FRUITのジュースは初めて見た。タイハーブ・ボボックの青汁、カオラリーという米の苗をすりつぶしたエキス、ひまわりのスプラウドなどヘルシー系も人気。お菓子は月餅、ぼこぼこしているクレープ香港、ココナッツのチュロスなどもあった。 続きを読む プーケットウォーキングストリート│タウンで楽しむグルメ&ショッピング

アニマル図鑑-KOHARU

KOHARU-カトゥ在住

なまえ:こはる ♀

誕生日:2004年インド洋津波前ぐらい

交友関係:3代目飼い主と一緒に暮らすチビマロ姉妹犬。ネコはきらいなようで一切関心がない。時々、日本からやってくる飼い主の姉にネコ可愛がりされるのは好き。飼い主の友人が遊びに来ても姿を隠している事が多い内弁慶ネコ。 続きを読む アニマル図鑑-KOHARU