カテゴリー別アーカイブ: グルメ・麺

プーケットタウン【バーミートムヤム】@Bamee Hong Kong

 化学調味料は使いません!香港ヌードルのバーミートムヤム

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

タウンのプンポーン(Phum Phon)にお粥が美味しい店があると聞いてきてみると、香港から輸入している麺を食べれる麺屋でもあると分かる。お店の人におすすめを聞いてみるとトムヤム麺だというのでお粥とトムヤム麺を頼んでみる。

まず始めに2切れの揚げ魚が小さな小皿のってでてきた。衣はサクサクで中はふわっとした白身魚、生姜の利いたナムチムとともにいただく。
トムヤム麺というと、ナムプリックパオやピーナッツをで作る濃厚スープを想像していたが、出てきたものは所謂トムヤムナムサーイ。レモングラスやバイマックルーにプリック、キノコ、魚、イカ、エビとトムヤムシーフードそのもの。自家製ルークチンも数種類はいっている。

続きを読む プーケットタウン【バーミートムヤム】@Bamee Hong Kong

プーケットタウン【濃厚スープのトムヤムバミー】@KIm Tong

待たされちゃうけど、食べたい!濃厚トムヤムのバミー
P1014099

バミー好き中華系の友人に、4-5年前に連れて行かれたバミートムヤムムーの店。

ただすっかり自分の記憶の中からその店は消えていたある日、当時一緒に行った別の友人に”あの”バミートムヤムの店で昼ごはんを食べよう、お腹空いたし近いし。運転している私は頭の中に???が・・・。

この近くのバミートムヤムの店なんていったことない、私は知らないといってみると、「裏道にあってすごく長く待たされる店だよ。」という友人の一言で記憶が蘇った。確かにすごく長く待たされて食べたバミーの店行ったことある、美味しかった記憶が。
っと言うことで久々に行ってみると、相変わらず人気店のようで、店のそばまで行くと沢山の車が路駐している。
以前よりも店が広くなっているのがすぐに分かった。

この店はバミー屋さんにしてはやけに待たされる。その原因は 続きを読む プーケットタウン【濃厚スープのトムヤムバミー】@KIm Tong

プーケットタウン【カノムチン】麺が絶品!@P’ Ree Kanomjin

細くさらっと。麺は揖保乃糸のごとく。

昔からある小さ居お店だよ、と友人から教えてもらった店。気にしながら車を走らせないと、見逃してしまいそうな小さくて薄暗い店だった。そのいでたちから、老舗の風格ありで期待できる。店先にはカレーの鍋が並べられ、私はグリーンカレーを、編集長はゲーンカティプラーをチョイスした。

ゲーンカティプラーとカノムチン
ゲーンカティプラーとカノムチン

お店のおばさんにホーモックはいかがと勧められ、これも1つ注文。
テーブルにある野菜や、漬物類、ゆで卵をトッピングして一口。

麺が旨い!細くさらっとした麺は、他店のそれとは違い素麺に近いくらい。カレーは辛さがマイルで、あっさりとしていてくどくなく、これまた美味しい。

グリーンカレー+カノムチン
グリーンカレー+カノムチン

続きを読む プーケットタウン【カノムチン】麺が絶品!@P’ Ree Kanomjin

プーケットタウン【ホッケンミー(スープ有り)】の名店@時計台そば

スープありが断然美味い!野菜もたっぷり!

ホッケンミー ソムチッド、プーケット
ミートムヤムキヤオナーム

プーケット料理の代表選手、福建麺(ホッケンミー)。
プーケットタウンの時計台のあるロータリー脇には有名なミートンポーがあるが、その隣にある間口の小さな店Somchidは福建麺の汁麺をだす店。こちらもファンは多い。

トムヤムにもできるとのことで、ミートムヤムキヤオナームとミーキヤオヘーンを注文。どちらもエビの出汁スープとなっている。

ミーキヤオヘーンについてきたスープを飲むとそのエビ出汁の力強すぎる香りに少し戸惑ってしまった。

P1013410
ミーキヤオヘーン

トムヤム味は、自分でナムプリックパオを溶かしながらいただくので徐々にエビ臭がマイルドになる。そして福建麺の太麺に絡んで、汁麺のほうが断然美味しかった。また野菜がたっぷり入っているので、量的には食べ応えのある一品だ。

ナムプリックパオも何か特別なものを使っているのかと聞いてみると、このブランドが美味しいと置くから出して見せてくれたものはスーパーでよく見るお母さん印。タイランドを感じました・・・・。

P1013415

メトロポール・時計台ロータリー脇のミートンポーの隣。
(営)09:30-17:00
ミーキヤオ 50 B

(2014年1月取材)

プーケットタウン【バミーナーム】とルークチンが人気の店

ルークチンも超有名だけど、魚だしのバミーがウマ~。

プーケット 人気の麺、バミーヘーン
バミーヘーン

あそこのルークチンが食べたい、お昼を買いにいけばルークチンを買ってきてとタイ人に頼まれることが良くある名店。

フワプリのルークチンは少しい大きめサイズ。私達は、バミーナームとバミーヘーンを注文。ルークチン人気は分かっていたが、驚いたのがそのスープとバミーの美味しさ!

お魚でとる澄んだ出汁は少し酸味が利いていてさっぱりしている中にもうまみが詰まっている。バミーは日本のラーメンとまではいかないが、ねちっとしていなく、さらりといただける。

麺の具は、ルークチンプラー、タオフープラー、カニカマ、ゆでた魚、レタス、モヤシ。この店の揚げ魚も人気とのことだが、この日はすでに売り切れのため食べられなかった。

美味しい料理は人種を問わず人気がある。タイ人はもちろん、ファランもこの店の麺を堪能していた。

この店の1軒挟んだ隣に、同じような店があるがそちらではなく、小さな橋の隣がこの店になるのでお間違えなく。(私たち、すでに間違え済み)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ロビンソンデパートの裏通り。Phang Nga RoadのRoyal Phuket cityの三叉路を右折しTilok Uthit 2 Roadに入り、カシューナッツ工場の手前左手。小さな橋の隣。

プーケットタウン【エビダシのバミーナーム】@イエンタフォーの店

濃厚なエビ味噌がスープにしっかり溶け込む

店先で麺を湯がいているそばからエビ出汁スープのいい香りが漂う店。店名にもなっているイエンタフォーの店でもあるが、やはりストレートにエビ出汁を味わいたいのでバミーナームとバミーヘーンを注文。

プーケットのおいしい麺麺にのっている具は盛りだくさんで食べ応えあり。エビのかき揚げ風、ワンタンの皮揚げ、ゆでエビ、トロット煮た豚肉、キャップムー、ホムチヤオ、パクブン、モヤシ。ヘーンにはピーナッツパウダーも。スープはとても濃厚でエビ味噌がしっかりスープ溶け込んでいて、出汁文化でエビ好きの日本人の口によく合う。 続きを読む プーケットタウン【エビダシのバミーナーム】@イエンタフォーの店