プーケットタウン【バーミートムヤム】@Bamee Hong Kong

 化学調味料は使いません!香港ヌードルのバーミートムヤム

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

タウンのプンポーン(Phum Phon)にお粥が美味しい店があると聞いてきてみると、香港から輸入している麺を食べれる麺屋でもあると分かる。お店の人におすすめを聞いてみるとトムヤム麺だというのでお粥とトムヤム麺を頼んでみる。

まず始めに2切れの揚げ魚が小さな小皿のってでてきた。衣はサクサクで中はふわっとした白身魚、生姜の利いたナムチムとともにいただく。
トムヤム麺というと、ナムプリックパオやピーナッツをで作る濃厚スープを想像していたが、出てきたものは所謂トムヤムナムサーイ。レモングラスやバイマックルーにプリック、キノコ、魚、イカ、エビとトムヤムシーフードそのもの。自家製ルークチンも数種類はいっている。

ここの出汁は化学調味料を一切使わず、”クルアイイーップン”’ハーンルアン”と呼ばれる魚からとるさっぱり魚出汁。そのスープにシーフードから出るうまみがくわわり、それは美味しいトムヤムそして辛い!

そのうまうまスープにバミーとは一味違う、色白のつるっとした麺は日本人好み。粉を香港から輸入しているとのことで歯ごたえが違うが中華麺に少し似た香港ヌードル。バミーに比べると具も麺の量も多く、食べ応え抜群。

お粥は言うまでもなく、美味しい魚出汁でできているのでこちらも旨い! 出汁をストレートに味わえる一品。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

次回は是非、魚出汁の味をストレートに堪能できる普通版(タマダーと注文すること)を食してみたい。
自家製香港ヌードルの生麺を10個入り150Bで販売もしている。ゆで方にコツがあるとのこと。一度ゆでた麺を氷でしめ、再度お湯で湯がくと美味しいそうだ。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Bamee Hong Kong Lookchin Andaman

Phum Phon Night PlazaのMook Anda Hotel側の入口から入り、半円形建物の右手の角。ブルーの看板にタイ語でBamee Hong Kong Lookchin Andamanとある店。(営) 10:00-17:00 無休 ト ムヤム香港ヌードル 100B/魚粥 60B

(2014年取材)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA