プーケットタウン【濃厚スープのトムヤムバミー】@KIm Tong

待たされちゃうけど、食べたい!濃厚トムヤムのバミー
P1014099

バミー好き中華系の友人に、4-5年前に連れて行かれたバミートムヤムムーの店。

ただすっかり自分の記憶の中からその店は消えていたある日、当時一緒に行った別の友人に”あの”バミートムヤムの店で昼ごはんを食べよう、お腹空いたし近いし。運転している私は頭の中に???が・・・。

この近くのバミートムヤムの店なんていったことない、私は知らないといってみると、「裏道にあってすごく長く待たされる店だよ。」という友人の一言で記憶が蘇った。確かにすごく長く待たされて食べたバミーの店行ったことある、美味しかった記憶が。
っと言うことで久々に行ってみると、相変わらず人気店のようで、店のそばまで行くと沢山の車が路駐している。
以前よりも店が広くなっているのがすぐに分かった。

この店はバミー屋さんにしてはやけに待たされる。その原因は電話で前もって注文されている、テイクアウトのオーダーが多いようだ。しょうがないのでどのテーブルでもサテームーを食べて空腹を紛らわすのがここのスタイルのようだ。

いたって普通のサテーを食べ終わる頃にバミーが運ばれてきた。
黄色い少し太めのストレート麺はバミーにしては歯ごたえがあり、濃厚なピーナッツたっぷりのトムヤムスタイルのスープに良く合う。具は豚肉やレバー、揚げワンタン、野菜はインゲンともやし。濃厚なスープだからインゲンの食感と味がマッチしている少し異色のバミーだ。
店の場所が少し分かりにくいが、一味変わったバミーを食してみたい方にはおすすめです。(2014年1月取材)

 

tomyam3

KIm Tong

プーケットタウンのSurin RoadをPhuket City Hallから直進しタウン方向へ、YAMAHAバイク店手前のソイへ右折し、約350mほど行った右手。向かいのCurry Puffの店が目印。

(営) 09:00-16:00 無休 バミートムヤムムー 40B/サテムー1本 5B

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA