【プーケットで初詣】願い事が叶うと人気!Put Jor寺

運気アップと子宝にはPut Jorといわれています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
金運と思われる神様の前で中国系おじいさんがおまじないを唱える。

年々一年があっという間に過ぎ、また新年を迎えることになりました。2014年は中国寺に魅せられ、まだまだ知らないプーケットの文化に触れることができて新鮮だった。

日本では、毎年当たり前のように初詣は近所の氏神様へお参りに行っていたが、タイで生活を始めてからタイのお寺へ初詣に行くことはなかった。昨年の中国寺巡りの影響か、2015年はタイ在住初の初詣に行ってみようという気になった。神頼みが必要になったとも言えるが・・・。

以前タイ人の友人に、誕生日にはプーケットタウンのチュイトゥイ(Tui Tui)寺隣にあるプッジョー(Put Jor)寺へ行くと、運気が良くなる、さらにチョックディーになると言われていたが行きそびれていた。それなら初詣にも良さそうだと思いPut Jor寺へ行くことにした。

このお寺は観音様がメインに祀られていて、中国系タイ人を始め、中国から来る観光客にも人気のお寺。このお寺のエネルギーの強さから近寄れないという日本人の知り合いもいるほどだ。

お参りには、ロングライフを象徴するエッグヌードルと9本の蓮の花を準備して行った。お寺は結構な人で賑わっており、お線香セットをもらいお参り。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

このお寺は、まずは本堂の外にある香炉をお参りしてお線香3本をさし、次に観音様の前でお参りをして残り12本のお線香をさしてお参りするスタイル。本堂内にお線香は持って入れない。

本堂入口の人だかりをかき分け、中へ入ると正面には数々の観音様が祭られ、お供え物の果物やお花が並んでいる。祭壇の前で熱心に中国おみくじをする人たちを横目に手を合わせる。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

その次は、右隣の部屋にあるその他の神さまに手を合わせ、ぐるっと回って本堂正面に祀られている観音さまの下をかがみながら通り抜けると、本堂左手にある部屋へとつながっている。こちらには、女神さまや金運にご利益のありそうな神さまが祀られている。

金運の神さま(?)と思われる祭壇では、赤い封筒と金紙を手に並ぶ人たちの姿が。列の先には、中華系のお爺さんが、並んでいる一人一人に中国語でおまじないのような言葉を唱え、祭壇の中でも一番小さな神さまの下にその封筒と金紙を積み重ねていった。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

小さい神さまだけど、きっと一番威力があるんだろう。眺めながら、これなにしてるんだろう?と思い係りのおばさんに尋ねてみたものの、意味わからず。でもなんとなく予想がつく。金運や運気を良くする類だろう・・・中国寺では切っても切れない祈願の一つですからね。

外に出てみると、本堂入口で封筒と金紙をもらいせっせと何かを書きこむ人々。封筒にはタンブンを入れ、新年の運気上昇を願う人々で賑わっていた。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

一緒にお参りに行った友人は、同日午後に仕事の依頼が入るなどお参りの成果は抜群のよう!。幸先の良い新年スタート、Put Jor寺のエネルギーは本当にすごいかも!

 

Put Jor寺 観音様祭り

年に3回、観音様のご生誕日、出家日、悟りを開いた日をお祝いするお祭りもある。2015年は4月7日、8月3日、10月31日。

15500299696_8156045b59_z

 

参拝グルメ

お寺からタイ航空オフィス方向へ歩いて行き、パトンビーチ行きローカルバスの停車している側の薬局の軒先で月曜日〜木曜日に販売されるタイ菓子 ”ピヤ・トー”。餡を薄い小麦粉の生地で包み鉄板で平たく焼いた素朴なお菓子。焼きたては外がカリッとしていて絶品!

黒豆餡、黄色豆餡、タロ芋餡の3種類あるが、黒豆が抜群に美味しい。

人気のあるお菓子で、午後には売り切れの日が多いので午前中が狙い目。

土日はウィークエンドマーケットでも販売しています。1個10バーツ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA