プーケット【ババ・ニョニャ料理】@WILAI

オールドタウン・タランロードの老舗でいただくババ・ニョニャ料理

プーケットタウン・タラン通りにあるWILAIでは、タイ華僑のババ・ニョニャ料理がエアコンの効いた涼しい店内でいただける。

無機質なタイルの壁や床、昔のプーケッの姿を映したモノクロ写真やチャイニーズテイストのインテリアが飾られ、なんとなくマレーシアを彷彿させる店内。冷蔵庫にはマレーシアではおなじみのA&Wのルートビアもあった。

今回は、ババニョニャ料理の中から【ナムチュッブマムアンバオ】と【ビーフンミーシーフード】を注文。ナムチュッブは、青マンゴ、干しエビ、チリの辛さの効いた汁気のないタイプのナムプリック、付け合せはゆで玉子や茹で野菜。ナムプリックの酸味、旨み、辛味が織り成す深みのある味はご飯がどんどん進むおいしさで感激! 暑さにバテ気味でも美味しくいただける一品だ。

プーケット ババニョニャ料理
ナムチュッブマムアンバオ

【ビーフンミーシーフード】はその名の通りビーフン麺と福建麺を一緒に炒めた焼きそば。エビ・イカ・魚もしっかり入っていて麺の量も十分で日本人にはちょうど良い量。麺のべたつきもなく、お酢をかけていただくとさらに美味しい。

ビーフンミーシーフード
ビーフンミーシーフード

その他にも薬膳料理の一つでもある漢方系のスパイスが効いた肉骨茶などもある。

また、店の裏手にあるトイレの先を行くと、パンガー通りにある中国寺院に繋がる秘密通路のような抜け道があり、なんともワクワクさせられる。

昼にも関わらず、暑さから逃れてくる観光客や、お茶とおしゃべりを楽しむ華僑のおじさん達で店は賑わっていた。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

タラン通りChina Innを過ぎた並び、中国薬局の右隣。
(営)毎日
ナムチュッブマムアンバオ 90 B/ビーフンミー 60 B

(2014年取材)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA