プーケットの人気飲茶店

プーケットタウン【飲茶】薬膳スープも美味い!@Ying Ying Tee Team

その場で蒸してくれるから美味しい!飲茶の店

店内はアンティックな自転車の荷台に中華ちまきをディスプレイしたり、足織りミシンのインテリア、木製の少し疲れたテーブルに椅子と雰囲気でています。
タイ南部のヤラーには中華系の人々が住むエリアがあり、そこで飲茶を作っていた人がプーケットで店を開いたとのこと。 プーケットの飲茶というと、アルマイトのトレーにすでに蒸した飲茶が小さなプラスチックの器にのって出てくるところが多いが、この店は蒸籠で出てくる本格的なスタイル。 まずは冷蔵庫内の好きな飲茶を選び蒸してもらう。店頭には薬膳スープもありティンガイまたはポークスペアリブから選べる。 エビシュウマイ・トビコのせ、ゴーヤの豚挽き肉詰め、スペアリブの豆鼓醤蒸し、エビとミーヨックのナムプリックパオ添え、エビの春雨蒸し、ニラ饅頭、スペアリブの薬膳スープなどの王道や食べたことのない変りねたを注文。

シュウマイのトビコがいいアクセントを出していたり、ゴーヤの中に詰められているひき肉には干しエビが練りこまれていてとても味わい深い。エビのウンセン蒸しはもう少し汁っけがあれば美味しいのになぁと少し残念。 プーケットの飲茶

特筆すべきは薬膳スープ。これは是非頼んでみて。深みのあるスープはクセもなくさっぱりしていていただきやすく、中華らしさを感じられる一品。中に入っているやわらかいスペアリブも絶品だ。

次は是非もっといろいろな種類の飲茶を食べてみたくなる店だ。朝から昼間での営業なので少し寝坊してからでも楽しめるのが◎。

プーケット 飲茶Ying Ying Tee Team
セントラル交差点のChaofa WestとVichit Songkram Roadを繋ぐ国道4022(DARAホテル裏)。Chaofaから左折しては右手。 (営)06:00-12:00 飲茶 一品 18 B/薬膳スープ 35 B(2014年)
※2015年に移転。セントラル交差点をタウン方向へ渡り、一つ目の交差点を過ぎて左手。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA